2009年04月25日

『ヴィニシウス〜愛とボサノヴァの日々〜』"Vinicius"

vinicius_main_large.jpg

ヴィニシウス・ジ・モライス。

ここは映画のレビューするところだから、『黒いオルフェ』の元となった舞台の原作者と言ったら通りがいいのだろうか。映画の評論もやっていたらしい。それにしても彼のことを一言で言い表すことなど全く無理で無意味かもしれない。

ブラジル、リオ生まれの偉大な詩人にして優秀な外交官。
作曲もこなし、純文学の詩人なのに、大衆音楽の歌詞を400曲も書いた。
アントニオ・カルロス・ジョビンらと「イパネマの娘」「想い溢れて」「おいしい水」を共作してボサノヴァの大きな流れを生み出す。
バーデン・パウエルらと、「ビリンバウ」などのアフロ・サンバの大きな流れを生み出す。
ウイスキーを愛した酒豪。
晩年は自らライブで歌う。
情熱を求めて9度も結婚した。

これらが全てヴィニシウスのことなのだから恐れ入る。いや、続きを読む
posted by mymble at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

『スラムドッグ$ミリオネア』"Slumdog millionaire"

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
B001S2QNN2



幼少期のジャマールは可愛らしく、躍動感に溢れていて、サリームはお兄ちゃんらしい。子供の頃のラティカの愛らしさと、大人になってからの美しさには文句なし。

警察での取り調べから始まるストーリーは、よく出来ており、徐々に、ジャマールがその答えを知っていた理由や、何故そのクイズ番組に出ようと思ったのか、ということがわかるようになっている。

スラムでの壮絶な暮らし、逃走、突如現れる美しいタージマハル、知恵と足で生き抜く力。話は込み入っているようで案外シンプルなのだ。ジャマールの一途な思い。よく出来てるな、と随分感心はしたのだ、実際、頭では。

それでいて何故だか続きを読む
ラベル:アカデミー賞
posted by mymble at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

インデックス、一応は完成です

もっとぼちぼちやろうかと思ったけど、一気にやらないと絶対飽きて放置するはめになるなと思ったので、やっちまいました。それぞれに☆つけようかつけまいか、とかはまだちょっと迷い中というか、検討中。あとそれぞれの中で、例えばタイトルが「あ」で始まる映画はまとめてあるけど、そのリスト内は厳密にはあいうえお順にはなってなくて、『アズールとアスマール』の後に『あぁ、結婚生活』が来たりしているのですが、そこんとこはご容赦を。


興味があればカテゴリのとこからいってみてください。ここにもリンクはっておきました。

*****

50音別 あ行
50音別 か行
50音別 さ行
50音別 た行
50音別 な行
50音別 は行
50音別 ま行
50音別 や行
50音別 ら行
50音別 わ行

*****
posted by mymble at 09:26| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

インデックス作成中

どうも投稿数が増えてきて、自分でも過去のものを探すのが大変になってきたので、地道に50音順のインデックスを作っています。

まだ1/3も終わっていない感じなので、途中なのですが、カテゴリのところに、50音別「あ行 〜 わ行」まで、作りました。

映画のタイトルがたとえば『おくりびと』なら、「あ行」のカテゴリを選択してもらえば、そこに一覧としてア行で始まる映画がリストされていて、そこから飛べるようになっているはず。

また変更するかもしれないけど、例えば『0093』など数字で始まる場合も、ゼロゼロと読んで、「さ行」に、『Always ... 』などアルファベットで始まるものは、オールウェイズ、ということで「あ行」にみつけられる、という具合。

さて、これ、いつ完了できるかわからないし、間違いや抜けもありそうですが、「やらないよりまし」が座右の銘なので、一応やってみます(笑

ちなみに左上の検索ボックスで検索する、という手もありますので、お試しを。
posted by mymble at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

『ある公爵夫人の生涯』"The duchess"

ある公爵夫人の生涯 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
B0024NJY2Q


冒頭、This is based on a true story. と字幕が入る。これに対応する日本語字幕が、「これは実話である」なんだけど、それはどうかな?あくまで、実話をベースにしたフィクションでしょ?

ジョージアナがデヴォンシャー公爵と結婚したこと。
彼は男子を欲しがったこと。
公爵の浮気、エリザベスの存在。
ジョージアナはチャールズ・グレイと恋をして彼の子供も産んだらしいこと。

たぶん、それらは記録に残っている史実といっていいものなのだろうけれど、続きを読む
posted by mymble at 10:06| Comment(0) | TrackBack(5) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『トワイライト〜初恋〜』"Twilight"

トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
B002CV0CT4

sub1_large.jpg

鑑賞中、ロマンチックを求めたい自分と冷静な自分が頭の中でせめぎあったが、冷静な自分が勝ってしまった。心の年齢制限が越えられませんでした(涙

例えば舞台はいいなと思った。フォークスの町。雨がちな天気、寒そうな針葉樹の森、ゴシックホラー的な雰囲気を醸して、続きを読む
posted by mymble at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

『マリア・カラスの真実』"Callas Assoluta"

マリア・カラスの真実 [DVD]
B002GAHEHE



マリア・カラスの生涯の記録映画として、、知識として得られるものがあるので、観て良かったとは思う。ヴィスコンティがオペラの演出をしていたり、パゾリーニ監督で映画を撮っていたり、というのも今回初めて知ったし。途中でブツっと切られたりして不満もあったが、カラスの全盛期の歌を聴くことができるのにも価値があるだろう。エンドロールの歌まで途中でブツ切りなのは如何なものかと思ったが…

原題は”Maria Assoluta”。絶対的なマリア、ってことなんだろうか、続きを読む
posted by mymble at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

『ホノカアボーイ』

ホノカアボーイ [DVD]
B002D11UJE


332472view007.jpg大学を休学して、昔の彼女(蒼井優)と来たことがある町、ホノカアで働いているレオ。ホノカアはハワイ島に実在する、日系人の多く住む町なのだそうだ。それにしても蒼井優ちゃんあれだけかい。ある意味贅沢な使いかたですね…

たった一本の道路で完結しているらしいその町の、寂れた映画館の2階に住んでいるレオ。ぼくちゃんぼくちゃんしていて、ヘナチョコで、彼女にフられるのもさもありなんだが、愛想は良いし可愛い。

いつも何か食べている映画館の女主人エデル。無口でドジな映画技師。時差のあるポップコーン売りのおじさん。そもそもポップコーンを売るのに特化するほどの仕事量は無いのだ。だからジェイムズさんはいつも寝ている。そしてアメリカのエロ本ではイマイチ… でも、ペネロペ好きなコイチじいさん、87歳。

日系人が多いからといっても、続きを読む
posted by mymble at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。