2010年04月16日

『NINE』"NINE"


NINE スペシャル・エディション [DVD]

NINE スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD





やっぱアレですね、勧善懲悪でハッピーとか、ドラマチックな悲恋とか、、、そういう比較的単純なテーマがミュージカルには合いやすいということなんでしょうか。このイタリアのマエストロの突き抜けきれない悶々というのが、美しい女優たちの歌や踊りでもスカっとしたカタルシスを得ることがなく、ただ悶々として続いてゆくという。確かに予告が格好よすぎた、というのはあるだろうけど。

あと、曲が全体に続きを読む
posted by mymble at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

『モリエール 恋こそ喜劇』"MOLIERE"

コスチュームプレイってどれもおんなじに思えて来ちゃったりするんだよなー、モリエールのことも名前くらいしか知らないし、と思ったものの。開始時間がちょうどよく、かつ評価が高かったのが気になっていたので鑑賞。

お話は、全く売れない役者で劇団の団長である若きモリエールが、税金が払えずにつかまってしまうところから始まる。モリエール、悲劇がやりたくてしょうがないのだがそっちはさっぱり受けず、実は喜劇のほうに才能があるという、『デトロイトメタルシティ』的な悩みをかかえている。

この悩みと迷いをどういうきっかけで断ち切って、彼が喜劇が得意な劇作家として立つにいたったか、という辺りを、続きを読む
posted by mymble at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

『スイートリトルライズ』


スイートリトルライズ [DVD]

スイートリトルライズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD





しかし、テディベア作家って!そんな職業の存在について思いを馳せたこともなかったので、その設定にちょっとびびりました。誰が考えたんだ、って江國さんか。

そのテディベア作家の留璃子。朝起きるとアロマキャンドルの火を消して、アルコールランプに火をつけ、サイフォンでコーヒーをいれ、古い時計のネジをまく、マッチで煙草に火をつけて一服、そして寝室の窓を磨く。全く隙のない選び抜かれた家具や食器や台所道具たち。美味しい朝ご飯をつくり、続きを読む
ラベル:中谷美紀
posted by mymble at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

『恋するベーカリー』"IT'S COMPLICATED"


恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~ [DVD]

恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD





It's complicated!

何故なら…

10年前に離婚した夫は子供たちのパパ。共通の知人も多いから、ことあるごとに顔を合わせちゃう。これがまた口がたつし、憎めない男なんだ。

それに10年経ったら憎しみとか辛かったことがようやく薄れて、(おそらくは)更年期もようやくやり過ごして、なんか楽しかったことばかり思い出してしまうみたい。

ああ、でも酔った勢いとはいえあんなことになっちゃうなんて!

そりゃさ。ご無沙汰してたら塞がるとまでは思わなくても、アラ還にもなれば「女」としての人生が塞がるんじゃないかと心配になってしまうのは切実だよね。そんな時に、若い女を妻にしていてもやはり君がいいと言われたら。気分が悪い訳はないよね。

そんなときに限って、ようやく、ちょっと気になる別のオトコが現れるのは、またこれ複雑な状況。だけどこれはたぶん必然。そうやって、休眠状態だった恋愛モードをジェイクにたたき起こされていたからこそ、ジェーンは魅力的になってアダムの目をひいただけじゃなく、恋愛のリハビリが出来てた訳で。それに、昔自分を傷つけた男が自分を求めることで、ようやく彼女は満たされて先に進める気持ちになったんだろうな、と思った。

長女の婚約者。いい味出してるねー。ちょっと良い人すぎかもしれないけれど。子供たちもね。
posted by mymble at 19:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。