2011年01月26日

映画レビュー『愛する人』“MOTHER AND CHILD"

いろんな女がいて。

過去の早すぎる恋とその結末に、自分を責め、人を寄せ付けないカレン。

自分に子供ができないので養子をとることに必死になるルーシー。

賢くてクールでキャリアもあり、自分の欲しいものをはっきりわかっているはずだったエリザベス。彼女のとった思いがけない選択、それによって運命が紡がれてゆき、またいくつもの別の人生と交錯する。。

色も素材も長さもさまざまな、人々の人生が時にはきつく絡まり、一瞬だけ交差し、触れそうになってはまた離れ、そしてまた新しい命が紡がれ。。。生と死があり、それでも命は繋がってゆく、という真理。

そうやってたくさんの物語が複雑に重なりあった、哀しく、美しく、それでも命の不思議と人生の悦びに満ちた映画だったと思います。
posted by mymble at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

映画レビュー『ハリー・ポッターと死の秘宝PART!』"HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I"

こらえ性が無いので、映画の続き物は真面目に追わないことにしています。『バックトゥーザフューチャーPART2』のトラウマかもしれないけど。『ロードオブザリング』のときも、最終章が公開されてようやく、最初からDVDを観出したくらい。それでも『ロードオブザリング』は続き物としては3部作だったし、一気に撮影して1年毎に公開してくれたのだから、比較的、必要な忍耐力としてはましなほうかな… 『ハリーポッター』シリーズに比べれば。

何しろ、2001年からだから、今年でもう10年。ハリーも年をとってゆく訳ですよ。今回、1作目からずっとDVDで鑑賞始めた訳ですが、ハリー、ロン、ハーマイオニーの可愛いこと。今まではテレビで放映したときにちらっと観たくらいだったのだけど。ハーマイオニー、子供の頃も可愛かったけど、ちゃんと綺麗に大人になってきてよかったねー。

今回、最終章が公開されたということで、満を持して最初から観すすめてきました。そしてようやく、今作を映画館で観て来た訳です。でもよく考えてみれば、Part2は来夏。。。これから半年以上もじりじりするのかと思うと(いや、間は忘れてるだろうけど)せめて来春くらいまで一気見は待てば良かったかなー、と。。

最初の頃のは子供と観ても楽しいけれど、ここんとこ、かなりダークな世界になっており。分霊箱の持つネガティブパワー、それを壊さなくちゃならぬ使命、逃避行、など考え合わせるとどうも先述の『指輪物語』も彷彿とさせるような感じをうけました。

個人的にはダークサイドに堕ちている(ようにみえる)セブルスの活躍を、心密かに、期待しています。スネイプ先生いいんだよなー、なんか。
posted by mymble at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

映画レビュー『ミックマック』"MICMACS A TIRE-LARIGOT"

ブラックなお遊びネタ満載で、色使いや構図も個性的で、変わった人がたくさんでてきて。。すごく大好き、な映画なはず。『アメリ』も好きだったし。もう終わったかと思ったけれどまた新宿の小さい映画館で細々とやっていたため、時間をみつけて鑑賞しました。

前半、観ているとなにかわたしの頭の中に不協和音が。バジルの生い立ち、頭に弾丸が打ち込まれてしまい家も仕事も失うこと。偶然に、父の死の原因となった会社と、弾丸を製造する会社をみつけて、唐突に復讐心に燃え、それに協力する変な仲間たち。。。

冴えない主人公のあまりの不幸連続のせいなのか、彼に似合わぬ突然の復讐心あたりからなのか、何かボタンが掛け違ってしまい、映画館の椅子にじっと座っているのもイヤになるくらいイライラしてしまいました。自分のコンディションが悪いときに、絶対要点にたどりつかないおちゃらけてばかりいる人と会話してるみたいな気分。

復讐が佳境になってきたあたりから、またじわじわと面白くなってきて。。これもなにがきっかけだったのか。前述のおちゃらけた人のおちゃらけ話にすっぽりはまってきてしまったのです。ここからは、飛行機の下りなど爆笑の連続。前半のイライラは何だったのかしら。。。と思ってしまうくらい。

なーんか不思議な映画体験。なのでうまく評価できません。。
posted by mymble at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。