2009年11月05日

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』"THIS IS IT"


マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD






「ファンじゃなくともみるべし」との先達レビューアーさんたちのエール(?)とお薦めを受けて鑑賞。

そう、ファンとは言えないと思う。MTV世代として最盛期の頃はかなり、テレビなどを通して観て/聴いていたことには間違いないし、その頃の多くの曲は口ずさむこともできるけれども。多分あまりにも流行っているものを疎む気分はあったろう。

実際わたしがアメリカに行ってみた89年の頃には、知的ぶった(?)アメリカ人学生たちには「MJはジョーク」というような風潮もあって、外国人と、一部のイノセントなアメリカ人たちだけが素直に「マイケルジャクソンは凄い!」と公言しているようでもあった。

今回、久しぶりに、皮肉なことに彼の死をきっかけとしたこの映画を通してマイケル・ジャクソンの音楽に触れてみた。

一言でいえば、体が覚えている、といった感覚。ああ、あのムーンウォーク、動き、高い歌声。色眼鏡をかけずに、マイケルは凄いと言い続けていた純粋な人たち。素直に、その思いを賞賛したい。

観ていて思ったのは、彼は、いろんなカテゴリーを超越していた、ということ。

整形を繰り返したその姿はもはや、黒人とも、白人とも言えない。オープニングの字幕で50才だったということを知ったが、そう思ってみても年齢不詳だ。そのファルセットヴォイスは、男とも女ともつかない中性的な声で、外見も、強烈に男性を感じさせるところは無く、そのせいか、おなじみの股間を押さえるポーズもかなり性的なはずなのに、マイケルがやるとそうも感じない。それどころか、あのつり下げられたような、機会仕掛けのような、無駄のない動き。何か無機物なのかとすら思わされてしまう。夫など、「なんか死んだんじゃなくて、電池が切れたような気がする、、」と言っていた。念のため、これは決して馬鹿にしているとか悪い意味で言ってる訳じゃない。

彼自身、どう見られるかということよりも、純粋に、好きだと思う音楽やスタイルをただ追っていたのかな。というより彼の存在がスタイル。何にも属さないMJだからこそ、普遍的に多くの人たちを感動させることができたんだろうな、などと思ってみたりして。

こうやって彼の死によって、また彼が見直されるのはとても皮肉なことだ。これをきっかけに、彼は偉大だったなどと手のひらを返したように、言ってしまうことには少しだけ抵抗がある。それでも、本当のところ何度も鳥肌がたったし、この大きな損失、ということを思った。冥福を。
posted by mymble at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイケルの肌が白いのは病気で
、本人も認めています。
知恵袋などにも情報は満載ですので、是非一読されて下さい。
ちなみにマイケルは、これ以外にも24歳の時から全身炎症を伴う難病を抱えていました。
you tubeには、彼の 病気による 斑に白くなっていく姿を紹介したものも多いです。
お一人でも、真実を知っていただけたら幸いです。
突然の乱入、失礼しました。
Posted by とうりすがり at 2009年11月09日 19:44
とうりすがりさん
コメントありがとうございます。
そうですね、皮膚病のことは、詳しくはないけど、一応知識としては、知っていました。

整形のことは鼻の形などについて触れたつもりでした。

ただ、別にそのことも肌の色のことも否定するつもりはなくて、どんな姿形でも、MJはMJなんだなー、と思っている次第ですので、許してくださいね。
Posted by mymble at 2009年11月12日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132275806

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。