2010年05月01日

映画レビュー『アリス・イン・ワンダーランド』"ALICE IN WONDERLAND"


アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • メディア: Blu-ray





2Dにて鑑賞。

『不思議の国…』と『鏡の国…』のアリスは、その荒唐無稽さ、変な生き物や不思議な世界観、不条理感が魅力なのだ、、とわたしは思う。ティム・バートン版アリスは、その摩訶不思議なアリスの世界を鮮やかに魅せてくれるのでは、と期待もしていたのだが。

そもそも、そんな理屈の通らないはずの不思議の世界において、善悪の観念だとか、正義のためのレジスタンスだとか、戦う勇気とか、成長だとか、、、、そんなテーマが組み込まれてしまっていること自体がミスマッチに感じられてしょうがなかった。

あれはもう、マッドハッター(狂った帽子屋)じゃないでしょう?最後なんかもう少しでロマンスが生まれるかと思っちゃったよ(それはないか)。

ジョニー・デップの化けっぷり(格好よくみえてくるから不思議…)、とマッドハッターのファッターワッケンは見られて良かったけど。ディーとダムがその踊りをみている表情もキュートでした。


******
書いたあとにまたいろいろ思ったので追記。

その1。赤の女王の極悪非道ぶりはまあ原作でもそうなのだが、確か『鏡の国…』のほうだったか、アリスは目覚めた後に、子猫に向かってあなたが赤の女王だったんでしょ?と言うくだりがある。だからひどく威張っていて滅茶苦茶だが愛することも可な対象として描かれていると思っていたのだけど、映画では、ヘレナ・ボナム・カーターの怪演は楽しいものの、完全に「悪」として描かれてしまっているところが、つまんないなー、と思ったのだった。

その2。そもそも、アリスにはたくさんのヘンテコな詩、なぞなぞ、詩をもじったもの、など言葉遊びの要素がすごーく多くて、これは本を読んでいてもそうなんだが、原典の詩とか、英語について熟知していないと、結構理解が難しい、、、、と思うのだった。それでも、わからないながらも、ハッターが詩を暗唱するところなど、耳に心地よくうっとりしてしまった。原作で言うと、『鏡の国…』の「ジャバウォッキー」の詩が出てくるのだが、これの出だしというか響きは面白くて大好き。この鏡の国のアリス (福音館古典童話シリーズ (9))やつ。「ときしもぶりにく、しねばいトーブが、、、、」という訳が秀逸。
ジャバウォックと戦うのは、この詩の中にでてくる「息子」で、アリスじゃないんだけどね。

その3。ところで、ハッターのなぞなぞ。"Why is a raven like a writing desk?"(カラスと書き物机、共通点は?)については、いかにも意味ありげに何度も使われていたのでちょっと気になってしまったが、そもそもこれはハッターの不条理ぶりを表すための、答えの用意されていないなぞなんだけど。それでも、この謎については、結構波紋を呼んだ(?)らしく、ルイスキャロルも随分質問されたそう。この辺の経緯は、英語だけど、↓ここに簡潔にまとめられていて、面白かったです。
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20100304071140AAuCUY0
世間の人が考えた答えの中で最も有名なのは、 “Poe wrote on both” というものだそうで、このPoeというのはエドガー・アラン・ポー(江戸川乱歩がこの人にちなんで名前をつけてますね)のこと。"Raven"(大鴉)という詩は有名。そして、彼は当然書き物机の上で書いたろうから、、、、ということだと思われます。"on"が〜について、と〜の上で、の二つの意をとる。


*****






posted by mymble at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆

ハッターのなぞなぞは、クセモノですよね〜。
答えを探そうとしてしまいますもん(笑)
でも、答えがなくてもいいんでしょうね。
探そうとするのが、また楽しいかも☆
Posted by yutake☆イヴ at 2010年05月12日 19:10
yutakeさん。
答えがないはずのところ、いろいろなアイディアがあって、面白いなー、と思いました。
ところであんなメイクのジョニーデップにも萌えてしまうわたしは末期でしょうか(笑。
Posted by mymble at 2010年05月13日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148398090

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。