2011年01月15日

映画レビュー『ミックマック』"MICMACS A TIRE-LARIGOT"

ブラックなお遊びネタ満載で、色使いや構図も個性的で、変わった人がたくさんでてきて。。すごく大好き、な映画なはず。『アメリ』も好きだったし。もう終わったかと思ったけれどまた新宿の小さい映画館で細々とやっていたため、時間をみつけて鑑賞しました。

前半、観ているとなにかわたしの頭の中に不協和音が。バジルの生い立ち、頭に弾丸が打ち込まれてしまい家も仕事も失うこと。偶然に、父の死の原因となった会社と、弾丸を製造する会社をみつけて、唐突に復讐心に燃え、それに協力する変な仲間たち。。。

冴えない主人公のあまりの不幸連続のせいなのか、彼に似合わぬ突然の復讐心あたりからなのか、何かボタンが掛け違ってしまい、映画館の椅子にじっと座っているのもイヤになるくらいイライラしてしまいました。自分のコンディションが悪いときに、絶対要点にたどりつかないおちゃらけてばかりいる人と会話してるみたいな気分。

復讐が佳境になってきたあたりから、またじわじわと面白くなってきて。。これもなにがきっかけだったのか。前述のおちゃらけた人のおちゃらけ話にすっぽりはまってきてしまったのです。ここからは、飛行機の下りなど爆笑の連続。前半のイライラは何だったのかしら。。。と思ってしまうくらい。

なーんか不思議な映画体験。なのでうまく評価できません。。
posted by mymble at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182521909

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。