2008年03月01日

『猟奇的な彼女』"My Sassy Girl"

猟奇的な彼女
チョン・ジヒョン チャ・テヒョン クァク・ジョエン
B00008IXGC


最初から可愛い女の子(チョン・ジヒョン)が電車のなかでゲロ吐くシーンがあり、ひえー。。。とちょっとひいた。そういう映画だと思っていなかったので。

無茶苦茶正義漢で乱暴者の彼女ですが、最初は、なんかそんなにピンと来なかったんです。乱暴な陰に見え隠れする彼女の悲しみと可愛さ、っていうのがちょっと見え透いている感じがして。長い髪はサラサラでもうそりゃ素敵でしたけど。

でも見ている間に意外にもキョヌくんに段々共感してきちゃって。ちょっと体は大きいけどのんびりしててグータラ学生で頼りなくて、じんわり暖かい。一緒にいたら暖かく包んでもらえそうだ。ちょっと厚めの唇もかわいい。

途中で最後のネタがなんとなくみえてきたような気もしたのだが、それでも最後にはなんだかグっときてちょっと泣きそうになってしまった。いつの間にこんなに持ってかれちゃってたんだろう。

別れのシーンで、次の電車で帰る、という彼女。じゃあ、とキョヌくんは電車に乗るものの、思い切って速度を増して来た電車から飛び降りる。と、やっぱり一緒に!と思った彼女が逆に動いている電車に飛び乗っていて、すれ違い。コミカルだけど切ないシーンでした。

それにしてもお隣の国ながらいろいろ違いが見えますね。酔っぱらった彼女を連れ込み旅館みたいなところに入るときに「婚約してますから!」と言い訳したり、年長者が絶対だったり、儒教の国とは聞くけれど。

英語のタイトルの"My Sassy Girl"、このsassyって感じと日本語で言う「猟奇的」って言葉にはものすごい隔たりがあるような気がするけど。韓国でいう「猟奇的」っていうのはそのくらいの意味なのかもしんないですね。
posted by mymble at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【猟奇的な彼女】
Excerpt: 久しぶりにみたのですが評価上がりました。 おもしろい! ちょっとエンディングの部分とかは出来過ぎてる 感があるけどそれもまたいいんですよ~ 途中でピアノの演奏してる時に花束を渡す シーンがある..
Weblog: Watch IT!
Tracked: 2008-05-05 22:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。