2008年03月17日

『魔法にかけられて』"Enchanted"

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
エイミー・アダムス, パトリック・デンプシー, ジェームズ・マースデン, ティモシー・スポール, ケヴィン・リマ
B0019BE320



4才の娘はディスニープリンセスに夢中で将来の夢はお姫様と公言。家には『白雪姫』『シンデレラ』などの古典をはじめとしてかなりのDVDが揃っていて、何度も鑑賞済み、そんな娘の親のわたしはディズニー嫌いって訳じゃないけど半ば斜に構えて、「王子なんかロクなもんじゃないかもよ、そんなすぐ結婚しちゃってうまくいくかよ…」なーんて後ろのほうでぼやいている、そんな我が家の図式。

飛行機でそんな4才の娘とわたしと夫がそれぞれのモニターで一緒に鑑賞しました。わたしは行きに英語、帰りに日本語吹き替えで2度も観てしまった。映画館にも行っちゃお♪と思ってたりして、まあ、そのぐらい楽しめたということ。

というのもこの映画、さてはディズニー、普段のわたしのツッコミを聞いていたんだな、と思うような内容で観ながら思わずニヤリ。ジゼルのファンシーなドレスや突然の歌に、わたしの替わりにNYの皆さんやロバートがつっこんでくれていて痛快(笑)。守られるだけのプリンセスではなく、自ら愛するもののためにジゼルが戦おうとするところも、ちょっとだけにせよ、いままでのプリンセスものには足りなかった部分ということで補ってくれているようだし。

もうかなりのシーンがディズニー映画のパロディみたいなもんで、あ、このシーンは、なんて思う箇所が満載です。いやー、王子もバカっぽくて最高。ポーズを決めたところで自転車になぎ倒されるシーンでは娘も爆笑で機内でちょっと浮いていました(笑)。わたし的にはピップのジェスチャーゲームとそれが全然理解できない王子のかけあいが可笑しくて可笑しくて。

アニメーションと実写の融合でもあるこの映画は、夢見るおとぎの世界と、世知辛い現実世界がお互いに少しずつ歩み寄って上手にハッピーエンドにもってゆくという点でも、なかなかやるのぉ〜。しかしジゼル、胸毛でときめくんかい!ちょっと歩み寄りすぎでは…(笑

*****
動物をこきつかって(?)の掃除シーンや毒りんごはこちらでチェック。
白雪姫
アドリアナ・カセロッティ ハリー・ストックウェル ルシール・ラバーン
B000FEI52G


******
更に劇場でも鑑賞。きっちりときめいてきました♪
ロバートに惚れた。しかしちょっと声は高いね。

posted by mymble at 18:46| Comment(0) | TrackBack(2) | ☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『魔法にかけられて』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「魔法にかけられて」□監督 ケヴィン・リマ □脚本 ビル・ケリー □キャスト エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-01 21:08

映画「魔法にかけられて」
Excerpt: 映画「魔法にかけられて」を観ました。 アニメのプリンセスが現実世界に飛び出して、現実の登場人物になってドラマを繰り広げる斬新なストーリー。 アニメキャラが現実の登場人物と共演することはあっても。現実化..
Weblog: 栄華通信  珍竹隣映画ブログ
Tracked: 2017-07-27 07:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。