2008年05月15日

『最高の人生の見つけ方』"The bucket list"

最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソン, モーガン・フリーマン, ショーン・ヘイズ, ロブ・モロー, ロブ・ライナー
B001CUI55O


ジイさんになっても嫌な奴で不良でウィットに富んだエドワード(ジャック・ニコルソン)のキャラがとてもよかった。できればああいう爺さんになりたい(って性別的に無理か)。医者や看護婦に向かっての減らず口、カーター(モーガン・フリーマン)に「味のあるそばかすだな」(これには笑った!)秘書クンとの会話(応戦する秘書クンも最高!)。

エドワードはその巨万の富を使って、続きを読む
posted by mymble at 10:19| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

『アズールとアスマール』"Azur et Asmar"

アズールとアスマール
シリル・ムラリ. カリム・ムリバ. ヒアム・アバス. パトリック・ティムジット. ファトマ=ベン・ケリル ミッシェル・オスロ
B000W0A0NU



何しろこの色彩。特に青と赤の印象が鮮烈に残る。アズールの青い服と瞳、ライオンの深紅。鮮やかなのだけれど子供っぽくない。

気が遠くなるほど細かく美しいモザイクタイルや鳥の羽、ライオンのたてがみの緻密さ。一部の背景や、人々の服など、かなり意識的に平面で均一なベタ塗りな感じなので、一層そういう緻密さが際立つようになっているようだ。

例えば人間の顔。アズールも無表情といえるほど続きを読む
タグ:子供と
posted by mymble at 16:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

『つぐない』"Atonement"

つぐない
キーラ・ナイトレイ, ジェームズ・マカヴォイ, シーアシャ・ローナン, ロモーラ・ガライ, ジョー・ライト
B001CPPU4S



不幸な偶然。多感な年の子供がみてはいけなかった、言葉と、行為。子供には決して理解できない恋のかけひき、感情。そしてその子供が実は青年に淡い初恋の心を抱いていたことー

あれは意図した嘘というよりは、続きを読む
posted by mymble at 14:10| Comment(9) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

『ミトン』"Mitten"

ミトン
ロマン・カチャーノフ

ミトン
ミトン フィルムブック ルドルフ 赤鼻のトナカイ【通常盤】 ミトン チェブラーシカ ユーリ・ノルシュテイン作品集
by G-Tools


40年以上も前のソ連の人形アニメ。なのに全然古い感じがしない。可愛い。でも可愛いだけじゃなくて、それぞれの話になんともいえない哀切な感じがあって、心に響く。

子供たちは文句なく可愛いし、着ているものも、建物や部屋も、とてもセンスが良い。

意表をつかれたのはママたち。マトリョーシカみたいなふっくらしたママは誰も出てこなくて、誰もがモダンでスタイルが良く、続きを読む
タグ:子供と
posted by mymble at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

『モンゴル』"MONGOL"

モンゴル
セルゲイ・ボドロフ
B001ALQXLS



ジンギスカン=義経説、なんてものが日本にはあります。

監督、このちょっと荒唐無稽とも思える伝説を知っていて浅野忠信をテムジン役に持ってきてたら面白いな、なーんて思ってオープニング観ていたら、いきなり「1192年」から始まるんだもの、いい国つくろう鎌倉幕府?
ますます疑惑が深まるのだった… なんて。

映画自体は当たり前ですが義経説には立ってないですよ。

といろいろ考えてしまうくらい、続きを読む
タグ:浅野忠信
posted by mymble at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

『キリクと魔女』"KIRIKOU and the sorceress"

キリクと魔女
B000PGTGQ8



産まれる前から話し、自分で産まれて来て、いきなり走りだすキリク。
スーパー赤ちゃんであることは間違いないけれど、人間としては窮地に陥ると悩み、
時に非力にも思えるキリク。

でもそんなキリクの人並みはずれたところは
続きを読む
タグ:子供と
posted by mymble at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

『大停電の夜に』"Until the lights come back"

大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~
豊川悦司 田口トモロヲ 原田知世
B000AC8OYW


突然のイヴの日の停電。町の明かりは消え、電車も、エレベーターも止まる。ちょっと考えたら相当パニックになりそうなのだけど、それよりも、暗いからこそ言えること、果たせなかった想いや後悔、再会と誕生に焦点があたる。

ささやかだけど登場人物たちのこの夜の出来事、続きを読む
タグ:クリスマス
posted by mymble at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

『Sweet Rain 死神の精度』

Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション
金城武, 小西真奈美, 富司純子, 光石研, 筧昌也
B001BBY5A8


金城武。彼は日本語、台湾語、英語などいろんな国の言葉ができるけれど、どの国の言葉も、微妙にネイティブじゃない。日本語だって、ちょっと滑舌が悪い感じだし、少しだけ不自然。その浮いた感じは彼の魅力でもあり、わたしもそんなところに惹かれるのだが、そんな彼にはまるキャラクターというのは結構難しい気もする。

多くの方がもう指摘していることだけれど、そこへきて今回の死神役は、続きを読む
タグ:金城武
posted by mymble at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』"My blueberry nights"

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション
ノラ・ジョーンズ, ジュード・ロウ, デヴィッド・ストラザーン, レイチェル・ワイズ, ウォン・カーウァイ
B001AP0GLW


この映画、最初、タイトルが甘ったるすぎて、ちょっと好みに合わないかも、なんて少しだけ斜にかまえていた。そういう意味では今までのウォン・カーウァイ作品の邦題の役割って大きかったかも。『花様年華』はそのままだけれど、"In the mood for love"なんてやっぱりちょっと安易な感じだし、"Chungking Express"は悪くないけど邦題の『恋する惑星』どっからつけたんじゃい!とつっこんでみても、そそられるタイトルであることは確かだし。

まあそれはそれとして。

ジュード・ロウ演じるジェレミーは続きを読む
posted by mymble at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

『ダージリン急行』

ダージリン急行
オーウェン・ウィルソン, エイドリアン・ブロディ, ジェイソン・シュワルツマン, アンジェリカ・ヒューストン, ウェス・アンダーソン
B001BCA1WI



adrien.gif
思っていたよりカラリとして湿度低そうで、人もそんなにはゴミゴミしてなくて、なので思っていたインドとは少し違って、やや肩すかし?でもダージリン急行というくらいなのだら、北インドできっと冷涼なのだな。おかあさん確かヒマラヤの修道院って言っていた気がするし。ということで爽やかでハイセンスであまり泥臭くない感じのインドだった。

観ながら、アメリカとインドの距離ってすごーく遠くて、多分地球の裏側くらいにあたるんではなかろうか、と。日本からみたインドもまあ遠いけれども、続きを読む
posted by mymble at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

『トゥヤーの結婚』"Tuya's Marriage"

トゥヤーの結婚
ユー・ナン, ワン・チュアンアン
B001BYB8T6



薔薇色のちょっと野暮なカーディガンに、エメラルドグリーンの色あせて毛玉のついたスカーフを頭に巻きつけ、日に灼けて乾燥した顔で笑う。足元は東京で履いているムートンブーツなんて笑っちゃうような本物のモコモコムートンブーツだ。駱駝をあやつり(あの駱駝に乗ってみたい…)羊を放牧し、水汲みにゆき、黒い馬で広大な砂漠を駆け抜ける。そんな逞しいトゥヤーの、時折みせる輝くような美しさ。

生きて行く環境は厳しい。気を緩めると、働くのを少しやめると、生きて行けない程だ。

30キロも離れた枯れそうな井戸に一日二往復の水汲み、モンゴル相撲の英雄だった夫は事故で歩けなくなり力仕事ができない。自分自身も腰を痛め、もう家族が生きて行けないということになり、
続きを読む
posted by mymble at 15:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

『猟奇的な彼女』"My Sassy Girl"

猟奇的な彼女
チョン・ジヒョン チャ・テヒョン クァク・ジョエン
B00008IXGC


最初から可愛い女の子(チョン・ジヒョン)が電車のなかでゲロ吐くシーンがあり、ひえー。。。とちょっとひいた。そういう映画だと思っていなかったので。

無茶苦茶正義漢で乱暴者の彼女ですが、最初は、なんかそんなにピンと来なかったんです。乱暴な陰に見え隠れする彼女の悲しみと可愛さ、っていうのがちょっと見え透いている感じがして。長い髪はサラサラでもうそりゃ素敵でしたけど。

でも見ている間に意外にも続きを読む
posted by mymble at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

『人のセックスを笑うな』

人のセックスを笑うな
永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾, 井口奈己
B0019546J6


「背中いたくなかった?」

って、うわー、想像しちゃったよ、実際は無かったセックスシーン。キスや、ダラダラした会話なんかで終わった後の余韻を感じさせたり、なんかその前後の想像がふくらんで、ちょっと恥ずかしくて、可愛い。次回(?)のために続きを読む
posted by mymble at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

『潜水服は蝶の夢を見る』"The diving bell and the butterfly"

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】
マチュー・アマルリック, エマニュエル・セニエ, マリ=ジョゼ・クローズ, アンヌ・コンシニ, ジュリアン・シュナーベル
B0017LZRE0



祖母が昔言っていた。祖母の近しい人が卒中だかなにかで、入院したそうだ。もう意識はないということで、ほとんど放っておかれたような状態だったが、祖母がお見舞いにいって、言葉をかけたとき、意識不明と思われていたその人が、続きを読む
posted by mymble at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

『2046』"2046"

2046
トニー・レオン 木村拓哉 コン・リー
B00067HCWQ


あのシャイでもの静かで言いたいことも言えなかった『花様年華』のチャウ氏(トニー・レオン)と同一人物とは思えないほど呑むわ遊ぶはヤっちゃうわ、もう、続きを読む
posted by mymble at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

『ブロークバック・マウンテン』"Brokeback Mountain"

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール アン・ハサウェイ
B000EXZA1W


レビューは、自分の備忘録的に、観た後時間をおかず、時間もかけず、あまり深く考えすぎずに書くようにしているのだが、この映画は。。もうDVDで観てから一週間くらい経つのだが、未だに余韻を反芻しつつ美味しかったのか、そうでもなかったのか、決めかねている。

もちろんヒース君への想い、も関係しているのかもしれない。訃報を聞いてから初めて観た彼の映画だったので、続きを読む
posted by mymble at 10:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

『ALWAYS 三丁目の夕日』

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 堤真一 小雪
B000EPE77S


まだまだ暮らしは想像できないほど貧しい、戦争の傷もまだ残っている、思いのままにならないけれど、これからきっと良い時代になる、続きを読む
タグ:家族と
posted by mymble at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

『傷だらけの男たち』"Confession of pain"

傷だらけの男たち
金城武 シュー・ジンレイ トニー・レオン
B0011182OI


『傷城』、傷ついた街としての香港がなんとも素敵に映されている。きらびやかなネオンと裏路地の暗さ、上から見下ろす道路、ビクトリアピークの豪邸とスラム、人の傷や癒しやいろんなものを抱える懐を持った街。あー、行きたくなっちゃった。

この映画は金城武目当てで(笑)ずっと観たいリストに入れていたものの、続きを読む
posted by mymble at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『きみに読む物語』"The notebook"

きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス ジェームズ・ガーナー
B000HA4DZQ


人の老人が、あたかもボランティアであるかのように、身なりの良い年老いた女性に物語を読んで聞かせるところからストーリーが始まる。すぐにどうもこの話は二人に無関係じゃないらしい、ということもわかってくる。

若い二人の初恋の物語は、続きを読む
posted by mymble at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

『ボルベール <帰郷>』"Volver"

ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション
ヨアンナ・コバ ロラ・ドゥエニャス カルメン・マウラ
B000X3C1P6


さすがに美しい色彩、いわゆる若く綺麗なお人形さんのような美しさとはまた別次元のリアルで生活感溢れるペネロペの美、半円の弧を描く上からのペネロペの美乳の谷間を堪能。

でもでも続きを読む
posted by mymble at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。